不良中年ついにゴール、そして音楽かぶる

Posted: 2011年5月27日 カテゴリー: サッカー

その見事なシルバーヘアーから、LEO時代から、ひそかにレオの「ファブリッツィオ・ラバネッリ」(知ってるかなあ…元イタリア代表FW)と陰で呼んでいた、我らがCFCのNo.10、ジーコ岡田(90年代)改め凡バー岡田氏(2010年より改名)が17歳の年の差を乗り越え、ケッコンしました。

  
結婚誓約書?に署名しアピールしまくる、どや顔の凡バー氏

柏ソレイケを代表しロベカネ氏が、CFCを代表して小職が、晴れの儀式に参席させていただきました。
こんな写真を撮ると、サッカー部の血がそーさせるのでしょう、どーしても後列は腕を組んでしまうのです。
打合せ一切なし、こりゃあ「癖」以外の何物でもないのよね。
にしても右の写真、凡バー氏以外の3人、まぶたが半開き・・・ざんす(涙) ごめんね奥様。
これを(サッカー)業界では「ツノった」と言います、文句はツノ君に云ってください。

 

凡バー氏と奥様の交友関係ならではの国際色豊かな雰囲気が明治神宮の雰囲気と相まって一層映え、華やかな式となりました。ここだけの話、奥様ご懐妊中だそうです。
ちなみに凡バー氏48歳・・・どうぞ死ぬまで働いて下さい。ゴールドジムメンバーのあんたならできるよ。

 

南国酒家に場を移してのパーティのエンディング、
感動の新郎挨拶のBGMはウィングスの「マイラブ」・・・18年ほど前、小職の披露宴のエンディングで流れた曲と同じ・・・がっつり音楽かぶっちまった(号泣)、さすがだぜ凡バー氏、アンタと感性が同じとは光栄っす(嗚咽)

ポールマッカートニーの歌い上げるサビに感動し言葉を詰まらせる新郎凡バー氏、その時、小職は少々違う種類の心の涙を流した。

とにかくおめでとう!Chonans FCを代表して幸せを心からお祈り申し上げます。

*凡バー氏及び奥様のお写真は、ご本人の許可を得て掲載しております。

2011/5/27

長野県北部地震で被災された長野県栄村の皆様へのチャリティを含めたTシャツ
 http://kiji.football-age.com/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中