「ヴィッター ライブラジーナ!」 

Posted: 2011年3月24日 カテゴリー: 社会

「ヴィッター ライブラジーナ」 (小職にはそう聞こえる、いやそうとしか聞こえない)
スピードこそ命なんだよ・・・
最後は「私の経験を生かしてくれ!」という、オシムさんからの渋~いメッセージで締める。

ん・・・何だって? 見飽きた? もういい加減にしてくれ? ACしつこい?
否! 君が本当のサッカーファミリーなら、「最近TVつけるたびに、懐かしいオシムさんに何度も何度も会えて嬉しいなー!」とポジティブに発言しなければならない。

 

我が家ではオシムさん登場と同時に、誰が一番早く「ヴィッター ライブラジーナ」と叫ぶのを競う。
また仁科親子のエンディングで「子宮頸癌、乳癌、定期的に検診を!」というフレーズには家族4人全員できっちりハモらないと、他局へ行ってもう一度やり直しになるという時限立法も成立している。

あっ、それから震災のごたごたの中、51歳になりやした。
悔しいので、この日を「電気をゼッタイ使わない日」と勝手に命名、来たるべき「計画停電」に備え、家族全員、寝袋で暖を取り、ロウソクと懐中電灯で一晩過ごしてやりましたぜ。ふふふ

日本の唯一無二の財産だった水も安心して飲めやしねー今、
不謹慎ではありますが、こうやって楽しみを見つけるしかない今日の東京なのです。
そして「家族の絆」も深めています。

(おっオシムさんだ)
「ヴィッター ライブラジーナぁ!」 どうよ、俺が一番ね・・・

2011/3/24

広告
コメント
  1. Johan cruyff 14 より:

    誰か正確な発音、教えてください。

  2. ハビブ より:

    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1357946853
    「ヴィタルナ・イェ・ブルズィーナ」・・・、が正解らしいよ。

    我が家では、
    「♪こんにちワン~ありがとウサギ~」が、ひおりフェバリット。
    「小玉でしょうか?いいえ、誰でも」(声by UA)が、パパフェバリット。
    ママは「仁科明子の親娘」に、検診の必要性を啓蒙されちゃってます。

    ホント、副作用的に「絆」が深まってくれました。・・・家庭円満。

    • Johan cruyff 14 より:

      おーハビやん、まいど!
      正しい情報をありがとう。

      「遊ぼう」っていうと「遊ぼう」っていう
      「飲みに行こう」っていうと「飲みに行こう」っていう
      で、その気になって「つきあおう」っていうと「ごめんね」っていう。
      こだまじゃないんだ…

      ぽぽぽぽ~~ん!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中