嗚呼偽善者

Posted: 2011年2月10日 カテゴリー: エンターテイメント

相撲界。。。どーもメディアの方々の間違った正義感に嫌悪感が止まらんぞ。。。
この気持ち悪い感じは、草彅某が赤坂の公園で素っ裸になったときに、時の首相が「けしからん」などとコメントした時に似ている。

スポーツ評論家はスポーツの解説だけしてりゃあいいのに、薄っぺらい知識で偽善者を繕う方々には、そろそろメディアから退場してもらいたい。特に国会議員になったYAWARAちゃんの偽善者ぶりには笑いさえ出た、朝番組の元お笑いタレント、元アイドル、元TVのプロデューサーも、ことこの話題では知性が感じられないので失格、同罪だ。

 
そんなクソ野郎には16年ぶりでカントナ様のカンフーキックをお見舞いする!

だいたい文科省の役人どもや国家の為に全く働くことをしない税金ドロボーの国会議員風情がここぞとばかりに「監督官庁」などという権威をかさに借りて、ドロボーが八百長をなじるという、目くそ鼻くそが偽善を繰り返していること自体、笑止千万なり。

「角界の根本的な改革」というが根本まで改革してしまったら、日本の伝統文化は消滅する。
弱い者たちもとりあえず飯が食えるという奥深い部屋制度、伝統と人情が行き来する年寄株制度、地方巡業、そして自分たちの自治を大切にする自主運営、相撲界の総てを一言で表す美しい言葉「ごっつぁんです」・・・などとにかくここまでの改革を叫ぶ人たちは、ここまでやると確実に伝統が消え尽きてしまうことを知らない。
八百長だろうが何だろうが、相撲は「国技」であってそれ以上でも以下でもない。

日本の税金ドロボー、もといっ政治家&役人どもはどうしてそうやって日本にとって本当に大切な伝統文化や自然を自ら捨ててしまうのだろう。(相続税なんかもそうだけどね)
根拠なき改革を声高に叫ぶ(だけの)インチキ評論家やニセ文化人、ドロボー議員どもはみんなすっこんどれいっ!
(メールの内容が女子高生みたいに子供じみていたことにはがっかりしたが)
改革すべきはただ1点のみ、「監督官庁」からさよならすることだけだ。

伝統の世界が閉鎖的で何が悪い、歌舞伎界はもっと閉鎖的だ。今は内部からの改革をじーっと耐え伏して待つべき時期なのだ、相撲協会は外資系企業ではない。
その歌舞伎界で海老蔵が事件になった時、松竹は徹底的に彼を守ったが、日本の伝統美・様式美の角界が激震に揺れる今、検察やメディアの攻撃からNHKや文科省は彼らを守るどころか、胸糞悪い「監督官庁」という言葉をかさに連日連夜イジメ続ける。

八百長、八百長と騒ぎ立てる奴らは、本場所を実際に見たことあるのかなあ、見たことあるんだったら簡単に、それが八百長などと言えるのだろうか?
鍛え上げた体のぶつかり合う音、軋む肉体、呼吸がとまるほどの緊張感・・・
それが八百長なのか、そうでないのかは、ライブを見た人だけがそこで判断してほしい。

だって、「興行」だろ?

相撲界がみんな(軽薄メディア)にボコボコに殴られ、倒れて虫の息になっているところに、よってたかって加勢するような薄情な心は、せめてサッカーマンにだけは持ってほしくない。
サッカー部のS監督から「弱い奴に優しくできるやつが本当に強い男だ」と教わった。

 
そんな弱い者いじめをし続ける奴らには、デヨング番長の南アキックをプレゼントするぜ。

最後に本音を言おうっ!
場所の開催中止で、仕事1本なくなっちまったんだぜ・・・(号泣)  これってどーよ・・・

とにかく頑張れ魁傑、頑張れ理事長、頑張れ相撲界!
最後にもっと頑張れ、俺っ!

2011/2/10

広告
コメント
  1. こうちゃん より:

    今回は言葉が荒くなっていますね。

    荒っぽい言葉で表現すると、本当に伝えたかった気持ちが言葉として理解して貰えない事も、あります(笑)
    怒りは思考の積み重ねで起きるものなんですが、キレルは思考の切断でしかありません。気を付けましょう。
    叔父貴から一言でした。

    記事をみて思います。
    たとえば建設的な論議が、相手を打ち負かすだけのディベートに極端に向かうことも嫌ですね(^○^)

    今の社会は、誤解されるかも知れませんが、女性寄りの思考で社会が動いているように思います。
    すべてが正しくないといけない理屈から成り立ってきて社会全体が過保護に向いて過剰反応します。

    文化ってなんでしょう??国家ってなんでしょう??教育ってなんでしょう?思考を働かせましょう(^^ゞ

  2. Johan cruyff 14 より:

    ん???
    ただ大相撲を応援しているだけのことです。

    しかし…
    ここは誰かを傷つけることをしなければ自由に発言できる場所だと思っていましたが、これまでPVは300/週だったのが、最近は600/1日超える日もありますので、今後の発言には充分注意していこうと思います。

    ただただ…強い「監督官庁」が人気取りのために弱い者いじめをし、更にそれを助長すべく、死者に鞭打つがごとく、よってたかっていじめ続ける(取材に独自性のない、自分たちの意見を持たず、意見は全て文化人から求め、どのチャンネルも全く同じ論調の)メディアにものすごく違和感を覚える今日この頃です。

    あっまたこんな言い方してもうた(反省)

  3. Johan cruyff 14 より:

    ん…俺のコメントが何故か消えている…マジおかしいなあ…どうしたんだろう…ハーバードのザッカ―バーグ君にハックされたか?
    それにしても「ソーシャル・ネットワーク」めっちゃ面白かった、って関係ないか。
    いやー自分のブログで自分のコメントが削除されてるって、さすがに怖いね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中