愚息の決断

Posted: 2010年12月10日 カテゴリー: サッカー

好きな科目 体育、図工、学活(これって授業?)…
嫌いな科目 算数、国語、社会、理科…
自分の分身だけに、愚息を責める気持ちなんかさらさらない、むしろ同情を禁じ得ない。こんな親ですいません…そんな愚息の少し前の話です。

彼もサッカーはもちろんやっているのだが、当然土日は試合、平日の放課後には週2回のスイミングと、週に2回、一番入れ込んでいる空手通いでむしろ勉強なんかやる暇がない。
それでも更に友達の父親(元Jリーガー)が営むサッカースクールに行きたいときた。

母親は優しく諭すように、「これ以上時間あるの?どうしても行きたいのなら何かひとつ辞めなさい。」
「わかった、少し考える」 そして2、3日して彼は結論を出した。
「かーさん、俺、くもん(公文式)辞めるわ。」
愚息の言葉が終わらないうちに、こぶしをテーブルに振りおろしながら、母親の怒号がリビング中にフルボリュームで鳴り響く…
「その選択肢はないーーーっ!!!」

家中が凍りついた夜から数日して、玄関を占拠していた(汚くて嫁と娘から評判の悪い)小職と愚息のサッカーシューズが陰干しに出されてる。あーっそこはとってもゴミ箱に近い位置でないかい・・・(危険&汗)

 
凡バー岡田氏をよいしょしてもらった超軽量スパイク(アシックス小野伸二モデル)も最高にアブナイ位置に・・・

師走に男二人、こそこそ生きている。

2010/12/10

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中