メダカとじいじ

Posted: 2010年8月11日 カテゴリー: ふるさと

お盆真っ盛りです。
土日を使い、慌ただしく四国に帰省したら・・・

 めだかの養殖
実家の親父(75)が、庭でメダカ飼っとりました。。。(涙)

「飼ってる」レベルではありません、こいつぁ明らかに「養殖」のレベルです。
もちろん商売ではありませんが、何十匹という成魚、に何百匹という稚魚、そして水草の中には無数の卵が産みつけられております。
水槽には卵や稚魚は成魚に食べられないような工夫が施され、タイミングによっては、種別に別の水槽に移すんだそうです。
そしてその水槽を含む周りのシステム、小物、全て親父のハンドメイド施工されてるとこなんか、往年のゼネコン魂を見た気がしたぜぇ!

この趣味には唯一無二のライバルがいるそうで、負けず嫌いのジジイ2人でメダカ議論(評論)を戦わせるのが楽しいようです。
小職には言ってる意味がよくわかりませんが・・・
確実なのは、これは完全に「趣味」のレベルではなく、「プロ」の領域なのだということです。。。
趣味を限界まで追い求める・・・小職にも同じDNAが確実に受け継がれているのか・・・そう思わせる真夏の今日この頃です。

 じいじと孫
そーこーしているうちに、本人が孫連れて帰ってきました。
じいじは確実に苦笑いですが、息子のパーフェクトな笑顔には「100%ミッション達成」の気持ちが顔に出とりやす。
どーやら近所のゲームショップで、DSソフトをねだられ、買わされたようで。。。
孫の口車に乗せられ、散財しちまったじいじ・・・この後、愛しいメダカさんと小一時間たわむれて、癒されておりましたとさ・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中