マラリア疑惑

Posted: 2010年7月7日 カテゴリー: サッカー

帰国翌日より、体内のサーモスタッドが壊れてしまったようで、不覚にも2日間寝込んでしまいました。
熱は平熱なのに、激しく咳こむわ、頭痛はするわ、変な汗が出たり、悪寒がしたり、悲しいのは体が全く動きません。
今は仕事に復帰し、リハビリ中ですが、こんなこと初めてです。
そして声なき声が小職を責めます・・・「やっぱ年なんじゃね?」 「えー年こいてW杯やて・・・」
日曜のリーグ戦も休んでしまいました・・・ジーコ岡田氏を通じてチームからのメッセージは 「オトナなのに風邪ひくんじゃねえっ!」でした。
よく意味がわかりません。

家内が連絡したらしく、実家の母からも心配の電話が来ました。
そして父親からの一言・・・「おまえ、マラリアちゃーうん?」

どうもこの世代(昭和ヒトケタ)の方々の思考回路は、アフリカ→病気→野口英世→伝染病(マラリアか黄熱病)→死亡 こういう基本設計になってるようで、
ジャブラニの信じられない軌道の如く、想像を超えた言葉の強烈フリーキックに、ただただ見送るだけの小職でしたが、
さすがに父親なんで、心の中でちょっちだけ反撃さしてもらいました。。。「あんた糖尿やろ」

何がともあれ、オランダ強いっすね。まだビデオ見ていないので、詳しく語ることができませんが・・・
このオランダ、オフィシャルサプライヤーがナイキになってから初めてといっていいけど、やっときちんとしたオレンジ色にたどりついたね。
今までのオランダのオレンジは嘘んこオレンジだったもんね、だから勝てなかったんだと個人的には思います。
日本戦の時の、リアルオレンジを見て、これは74年当時の基本カラーに戻ったと、感激したのは私だけでしょうか?
クライフ様の写真とともに、74年のオランダvs西ドイツをお見せしましょう。

 1974西ドイツVSクライフ
ユニホームカラーの話をしながら、モノクロの写真のっけてしまう、不誠実をご容赦下さい(笑)
ただオールドファンから言わせてもらえば、もしドイツvsオランダの決勝になったら、やはりこのユニホームカラーで戦ってほしい・・・っすな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中