イングランド戦、そして雑考

Posted: 2010年5月31日 カテゴリー: サッカー
 
日本VSイングランド(グラーツ)
率直な感想…トレーニングマッチとはいえ国際試合にしてはレフェリーのレベルが低くて少々引いてしまったが、
個人的にはこの試合を楽しむことができた。
 
この試合の良かったところは、悲観も楽観もしないで、冷静かつ客観的に試合を見つめ直すことができる
つまり、きちんとレビューできる試合内容だったということに尽きる。
できることとできないことを整理し、本番に臨んで欲しい。
できないことが4年前と全く変わってないのが残念だけど…(笑) 後半あそこまで運動量落ちるとはね…
チープなメディアはきっと「一筋の光明」とか「行けるぞニッポン」とか書くんだろうな…(そろそろ恥を知るべし)
 
 
 
このブログはそもそも日頃のサッカーとの関わりを書くもので、代表云々を書くことが目的ではないのですが
どうも4年に1回は変なテンションになってしまうこと、お許し頂きたい。
そろそろ俺も準備を始めましょう。
待ってろ、南アフリカっ!
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中