強ぇ~~~~!そして反省猿…

Posted: 2010年5月27日 カテゴリー: サッカー
 
5/24の試合をDVDでレビューした。。。もちろん冷静に深夜の自宅でね。
 
諸君、悲しむことなかれ。
あの夜の韓国はやたら強かった、いや強すぎた。日本が弱いんぢゃない、相手が極めて強かったのだ。
だから気持ちよく負けてやったっ。
 
無知なメディアはマンU帰りのパク・チソンばっかりクローズアップしていたが、韓国代表を引っ張ったのは彼じゃない。
28番キム・ジョンウ、こいつ一人に負けちゃったといっても過言ではない。久しぶりに鳥肌が立つ選手見たぜ。
こんな素晴らしいチームなら無条件で応援したいと思った夜でした。心の底から羨ましい~
 
何度も云うが、負けたことには腹が立たない。
ただ、同じ反省を延々繰り返す代表選手には代表のプライドを疑ってしまい、むなしさしか感じない。
 
今回はサッカー専門誌を用意しておいて、あらかじめ監督、選手の談話をインプットした上でDVDを見た。
意地悪だけど、もちろん惨敗した東アジアカップの試合後のインタビューもあらかじめ見ておいて、
選手がどれくらい反省しているか…どのように調整し直してきてくれているのかを、しっかりレビューしておきたかったからである。
 
まとめると試合前は…「フィジカルで負けない」 「気持ちで負けない」 「球際で負けない」 これが3つの大きな課題だったはず。
それから戦術で云うと、マイボールからのカウンターを注意することに尽きる、とまで言い切っている。
試合後のインタビュー…全く同じ内容が同じトーンで繰り返されていた。
そしてやられた2点は「マイボールからのカウンター」
ゲームキャプテンの中沢選手まで「球際の激しさで負けていました…この反省を次に生かし…」
まてまてまてーいっ!
どこまで反省したら気がすむねん!何回反省したら気がすむねん!何回「経験」したら上にいけんねん!
何回「気持ちで負け」たら気がすむねん!
そもそも最初から「気持ちで負ける」ような選手は今すぐ代表から去ってくれ、替わりは7人もいる。
 
 
「俺たちはハエのように戦う」
小職は岡田さんの口から偶然出てきたこの言葉が大好きだ!「言い得て妙!」 よくぞ云ってくれたと心の中で快哉を叫んだ。
てめ~らは下手なんだから、下手は下手なりに、追っ払われても追っ払われてもみんな、泥(うんこ)まみれで、何度も何度もかかって行く
そんな俺達の代表を一度見てみたい。
両手に時計するより、素足に靴を履くより、スパイクをハーフタイムに履き替えるより、そんな泥まみれの代表の方が数万倍もカッコイイと思う。
 
あと2試合…ずっと云い続けていたが、今100%である必要はない、6月に100%でいられるかどうか…である。
あ~それにしても韓国代表、強いな~ うらやましーな~(今、100%だけどね)
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中