2人のゲームキャプテンと「新」夜のキャプテン

Posted: 2010年4月7日 カテゴリー: サッカー
 
第1試合、廿日市OBクラブ戦のゲームキャプテンは、ホペイロ兼任のご存知ツノ君。
よく引き分けに持ち込みましたね。
総キャプのHさんを後方に従え、大変よく頑張りました。
 
 
第2試合、グリーンFタートルズ戦のゲームキャプテンは、今年からシニア資格を得た、やる気満々の新婚ギリ君。
夜のキャプテンから、初めて昼のキャプテンへ昇格し、逆転勝ちで勢いを見せました。
 
 
ほんでもって夜の第3試合は、例によってアフターファンクションの鍋大会。
この後、アキレス腱断裂から14ヶ月ぶりに復帰し、超ごっつあんゴールまで決めた、H総キャプテンは
「ナンパされたんだよ~♪」という翌朝のメールをいいわけに、店を出た瞬間に秒殺で消えた…
ディフェンダーの視野から一瞬にして消える高等技術、これぞまさしくプルアウェイの動き!
昼間は1得点、はたして夜はハットトリックを決めたのだろうか…H総キャップはギリ君の後を引継ぎ、夜の新キャプテンに任命された。
 
 
その後、2人のゲームキャプテンは「やれ俺の方が求心力が強いっ」だとか「いや円陣での俺の言葉の方が心に響いてるはずだっ」とか
「俺のキャプテン力が勝ち点3を獲らせた」とか、最終的には「俺の声かけでのほうが皆の集合が早かった」などと自己主張とエゴをむき出しの
醜い争いを長時間にわたり繰り広げ、そして3軒目のお好み屋さんで…ついにギリ君が「墜ちた…」
陥落したギリ君の証拠写真を撮影しようとする、したたかなツノ君。
 
 
小職が悩みに悩んで指名したゲームキャプテン2人、
CFC諸氏に聞こう、はたしてこの2人に次世代のCFCを任せていいのでしょうか?
答えは4/13の反省会で…きっとCFCの最大派閥、金子岡田世代が黙っちゃいない…
 
そんな事より、ナンパされちまった先輩…夜の新キャップの扱いどーする?
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中