初蹴り

Posted: 2010年1月14日 カテゴリー: サッカー
今日は、2010年初の14の日…今年も「14」の神に感謝しながら、元気にサッカーできればと思います。 
 
さておき、2010.1.11 選手権の決勝がコクリツで14:00から
それに合わせるように、我々の初蹴りは聖地コクリツの高校選手権決勝のピッチから、150mと離れていない
コクリツの千駄ヶ谷門の真正面にある、神宮フットサル場は千駄ヶ谷Cコートで12:00から行なわれた。
 
相手はファッションもシューズもギアも全てフットサル仕様の、フットサル専門のチームだった。
ご存知のように、フットサルとサッカー(イレブン)は似て非なるもの、全く別のスポーツであることはここで何度も述べた。
ボールも違うし、技術も決定的に違う。
勘違いしやすいのだが、単にイレブンをサイズダウンしたものをフットサルとは言わない。それはミニゲームと呼ぶ。
そうでないとフットサルというスポーツに失礼になる。
 
この日の相手は、イレブン経験者がサルに流れたのではない、元々サルしか経験していない奴らばかりのチームだった。
ボール扱いが、サル専用のものだったからであり、イレブン経験者のクセが全く見られない。
7分セットで試合を重ねたが、当然のように、勝てたセットは数えるほどだ…(涙) 全くもってウマイ!
相手が若いってこともありますが、完敗… 正月早々、悔しいね。
 
負け惜しみではないが、イレブンでは通用しない技術が出るたびに…
「あれはフルコート(イレブン)では通用しないね。。。」とベンチでぼやきまくるオサ氏にハゲシク同意する小職。
この際はっきり言っとこう…小職は、スカしたフットサル野郎はあまり好きではない。
 
悔しすぎて、不覚にもこの日のメンバーの集合写真の撮影を忘れちまったぜ…(涙)
かわりに聖地コクリツの写真でも載せときやす。
それでは皆さん、今年も元気でサッカーしましょう!!!
 
  
 
PS:ところで娘の成人式で、初蹴り欠席のクニ君…心境はどーですか?
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中