CFC広島遠征反省会&朝日広告大賞受賞祝賀会

Posted: 2009年4月24日 カテゴリー: サッカー
 
例によって広島遠征の反省会とごっちゃんの受賞祝賀会が22日夜、西麻布の「部室」で開催された。
(ちなみに草なぎ容疑者が脱いじゃった夜です、それも檜町公園だからすぐ近く)
 
まずは反省の部から。。。
決定力不足の元凶、まず攻撃陣のじゅん君とカエル跳びヘッドのツノ君の若手2名がA級戦犯として糾弾された。
じゅん君にいたっては今夜の公開処刑をある程度予想していたようで、くりくり坊主頭で現われ、反省の意を表していた。
幹事なのに遅れてやって来た、ツノ君の次回の髪型に期待したい。
 
(DFリーダーのおさ氏からキッチリ締められるじゅん君)
 
そして、今後のゲーム運びについて、ゲームキャプテンの*フランソワ岡田氏からは
(*注釈:ヘアバンドの太さからフランサ岡田と呼んではいたが、柏在住のコアファンから「フランサほどではない」との
  厳しい評価を受け、「フランソワ」に、この夜、無理やり改名させられました)
前半は、前線(若手)とバックライン(ロートル)を総入替えして試合に臨み、スローなプレーを見せつけておき、
後半相手が疲れたところを本来の攻撃陣に戻して戦ってはどうか?という画期的ゲームプランが提案された。
これはアリだ!
廿日市OBクラブが、後半我々相手に見せた戦術を試してみるのも悪くはない。
さすがうちの10番だね。
 
さて続いて祝賀会の部です。。。
何度も申し上げましたが、ごっちゃんの朝日広告賞受賞祝賀会です。
この日の最高のサプライズは、この夜は仕事で出席できなかったY根会長(遠征団団長)から
高級シャンパンMOETのキングボトルと祝賀のメッセージが届いていたことです。
我々一同、素晴らしく感動しました!
Y根会長なくして、Chonans FCなし!
 
あまりにも粋でさりげない計らいに完璧にノックアウトされたみんなは、
「我々を含め全てのサッカーマンはY根会長のようなジェントルマンを目指すべきじゃないか」というゴールが設定され
今夜の宴を締めくくることになったのでした。
いやー何度も言うようですが、この仲間との飲み会は、加齢臭さえ気にしなければ 300%楽しいっ!
 
(新しく部室に飾られる廿日市OBクラブの記念品とMOETボトルで記念撮影)
 
サッカーは少年を大人にし、大人を紳士にする。
嗚呼サッカーって本当に素晴らしい。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中