CFC 広島遠征 ~第2試合~

Posted: 2009年4月14日 カテゴリー: サッカー
 
第2試合の相手は、山口大学工学部サッカー部OBクラブ。
ブルーのユニホームに、誇らしくYUFC OBの文字がプリントされている。
この試合のゲームキャプテンは、元日本代表を止めた男、右SBのロベルト金子氏が務めた。
 
 
 
山大OBクラブのキャプテンの腰に燦然と輝く赤パンツ。。。
暦を一回りさせたものだけが着用を許される、Over 60の大先輩なしるし
それはアンタッチャブルな存在、このパンツをはいた選手にはコンタクトプレーの一切が禁止されているという
伝説の「赤パンツルール」なのだ!
 
全て単独のドリブルで攻めてこられたら…どうしよう。
ボディコンタクトなしで、ボールだけを奪うなんて…不可能だ。
心配ご無用、サッカーってそんな単純なものではなく、山大OBクラブはちゃんとチームで攻めて守ってこられた。
そんなことより、60を過ぎてなおピッチに立っていることが重要なのである。
 
試合は、前半は相変わらずの決定力不足で、無得点だったが
後半に、ChonansFC得意の超攻撃的システム、3・2・3・2に変更して3点をゲット。
合計3-0で勝利した。
 
上海から3連敗でしたが、久しぶりの勝利の味を味わい、この遠征を1勝1敗で終えることになった。
嗚呼やっぱりサッカーって本当に素晴らしい!
 
第3試合につづく
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中