四国制覇?

Posted: 2008年7月25日 カテゴリー: サッカー
 
7月30日(水)のJ2愛媛VS徳島…「四国No.1決定戦」と、超軽~いお題のもと、四国ダービーが開催される。
それに伴い、作られた(企画された)ものが写真の旗のようです…(涙)
どこのスポーツ用品店でもできそうなチープな、どこからどー見ても野球の優勝旗…
四国制覇
きっと勝った方のチームに贈呈されるのだろう…(悲)
この企画にはさすがに脱力感がず~ん、夏バテを一気に加速させ、俺のウィルスを増加させる…(怒)
おまけにこのバカ企画に、愛媛、徳島の両社長が雁首揃えて記者会見しているようだから情けなくて涙が出る。
 
どこの誰が企画したのか…ビジョンの存在が見当たらなく、フォーカスも甘く、情熱のかけらも感じられないこの企画。
そもそも彼らが闘うのは、Jリーグという全国リーグであって、JFL以下の地域リーグではない。
こんな旗なんかなくても、目の前の試合を一生懸命戦うのは選手の最低の義務であり、この旗1本がモチベーションに変化すると本気で思ってる奴は
サッカー(マーケティング)を知らないバカ野郎か、プライドの意味を知らないクソ野郎だ。
そんな将来のない、悲しいプロモーションに踊らされる選手が可哀そうでならない。
おまけにJ2で13位の愛媛、15位(最下位)の徳島の対戦である。
 
悪いが、お客様をスタジアムに呼びたいのなら、チームを強くすることが先決だ!
お金だの資金だの言い訳せず、中長期的にJ1を睨んだチーム編成を行ない、チームをJ2上位で戦えるチームをちゃんと作れ!
勝てるチームなら絶対に観客動員は増える、弱けりゃ入らない…これは絶対の法則だ。
愛媛は、ここをおざなりにしすぎだ、勝てなくてもいいんであれば、観客動員うんぬんを語るべきではない。
 
そうでなければ、市内中心部(堀之内)に専用スタジアムを作れ!
砥部の…それも陸上競技場じゃあ死んでも無理だ、サッカーの本当の魅力が伝わってこないし、次また行こうっていう気が起きない。
(裏を返せば、砥部にやってくる約3000人のお客様は神様だ、素晴らしい)
ここには、鹿島がやったような劇的な革命が絶対に必要なのである。
 
いずれにしろ小手先の企画でお客様を馬鹿にするのは今すぐ辞めた方がいい。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中