大相撲初体験

Posted: 2008年3月24日 カテゴリー: お仕事関係
 
知人の「相撲観る?」という軽~いお誘いに大阪まで出かける。
大阪まで出かけるからには、色んな人たちとビジネストークのスケジュールを入れたのはもちろん言うまでもないっ…(冷汗)
 
しかして、大阪場所は府立体育館、もらった席はというと、「維持員席1列10番」、ほんでもってここからの風景は というとこんな感じで…すげー!
P1050228  P1050259
いわゆる 「砂っかぶり」の最前列というわけで、力士が落ちてきて怪我しても知りませんよ~てな内容が裏に何気に書かれている。。。
サッカー専用スタジアムのゴール裏がいくら危ないといっても、ここの場所は命の危険さえ感じる。
その上、力士のケツが目の前だ! 肌ツヤ、小さな疵、蚊に刺された後までバッチリ見える。
凄い・・・凄いにもほどがある・・・
 
P1050257
会場では一番人気の高見盛から力水を受ける、郷土愛媛の力士、玉春日!
玉春日! 玉春日ぁ!! 玉春日ぁあっ!!!
すいやせん、贔屓の力士にゃあ、そこそこ取り乱してしまうのも通ってなもんです。(←いつから通になっちゃったの)
 
P1050278
しかしこの人の圧倒的存在感と異常な集中力に勝る力士はどこを探してもいなかった!
「ねえ、こんど一緒にサッカーやらないっ?」
 
向場面…いわゆる行司を後ろから見る観戦ポジションは、当然のように正面の定点カメラの餌食になる。
NHKの生放送に映りすぎた小職、始めはやんやの喝采を浴びていたそうだが、あまりにも映りすぎた為に食傷気味だとよ…
そして大相撲ダイジェストで、どアップになってしまった頃には、とうとう非難まで浴びてしまうのでした。
P1050368-1  P1050372
 
とにかく私が言いたいことは
「ライブには絶対に勝てない」ということです!
サッカーにしろ、相撲にしろ、スポーツはナマが一番ということを今回も改めて実感させられました。
小職が毎年毎年、世界のサッカーシーンを見に行く理由(ワケ)が分かるってなもんでしょ。
 
しかし…この席、凄すぎるよ… M原さん本当にありがとうございました!
じゃなくて…「ごっつあんでした!」(with手刀)
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中