聖クライフデー

Posted: 2008年2月14日 カテゴリー: サッカー
 
神聖な14日の14時に何を書こう。。。
FootBallを書こう、少しばかりの苦言を込めて…(サッカージェーナリストの大御所 ジャック・ティベール風に…)
 
■NHKへの苦言

MU vs MC

このスクリーンショットの左上、スコアのスーパーを見て欲しい。
ホームのマンUが右側で、アウェイのマンCが左側である。
明らかに世界基準というよりフットボール中継(報道)のワールドスタンダードを逸脱している。あるいは無知(無恥)なのだけなのか…
この場合、ホームのマンUは必ず左側にこなければいけない。
小職は、最初「ここはメインロード(シティの本拠)か?どう見てもオールドトラフォードなのに…」と事実の把握まで5分かかった。
このスポーツは野球ではないこと、そして最低限の知識とマナーぐらいは学んでほしい。
 
■スポーツ新聞及び朝日新聞(を含む一部の新聞社)への苦言
ここでも記載ルールの逸脱がはなはだしい。
横書きの場合は、前述したように、ホームは左、アウェイは右に記載されるべきである。
日本語の縦書きという特性上、当然ホームチームは上、アウェイチームが下に記載されるべきである。
これが一部の全国紙では全く無視されている!
勝ちチームを全て上(または左)に記載して全く平気な顔をしている。
ワールドスタンダードというものは必ず存在する、小職はサッカー先進国の新聞報道において、この点をないがしろにした新聞記述を見たことがない。。。
 
我々はスコアだけの1行記事にチームがアウェイで(ホームで)どんな戦いをしたのか、行間を読んでいるのである。
視聴者を購読者を軽視した記載は、かえって無知を増長させることを理解してほしい。
 
今日2月14日は、愛する人(ヨハン・クライフ様)に愛を告白する(してもいい) 「聖クライフデー」である。
サッカーに愛を捧げましょう。
そして、本ブログ「蹴球天国」のテーマを今ここに声高に叫びたい!
「緑のフィールド、2つのゴールと1つの白いボール サッカーに総てを」
 
やっぱ、ついついりきんぢゃうのよね…(反省)
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中