お金では買えない「唯一無二」という誇り

Posted: 2008年1月22日 カテゴリー: サッカー
 
愛する愛媛FCのユニホームが、ミズノ社製になった…
2008愛媛ユニ(ホーム)2008愛媛ユニ(アウェイ)
我が愛媛FCのユニホームは、ずっとイタリアのディアドラ社製だった。
J33クラブの中で、唯一、ディアドラ社製のオフィシャルサプライを受けていた愛媛FCがミズノ社へ
 
J33クラブの中で、唯一外国人選手を契約しなかった愛媛FC
昨年のジョジマール(甲府へ期限付き期間満了で戻る)、今年はキムテヨンを獲得、
(もちろん彼らに罪はなく、頑張ってほしいと願う気持ちは変わりないし、愛媛の一員として愛している)
純血主義の善悪はともかく、日本のアスレティックビルバオを目指してほしいと願った小職の小さな夢ははかなく散った。
 
世に33もあるJクラブの中で、愛媛にしか存在せず、愛媛でしか確認できなかった
「オフィシャルサプライヤー=ディアドラ」 「外国籍選手のいないJクラブ」 という2つの事実とプライド
お金では買えない「唯一無二」という大切な誇りを簡単に捨ててしまうんだなあ…というのが本音です。
Jの始動時期を迎え、ちょっとサミシイ新春です。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中