俺達のフクアリ 「サッカー賛歌」

Posted: 2007年12月4日 カテゴリー: サッカー
 
天皇杯のあまりの嬉しい出来事に、先週末、フクアリでソレイケフレンズの一員としてプレーしたこと忘れていました。
 
7月に続いてここでのプレーは2回目だったが、前回と今回の決定的な差は自身のコンディション。
この日の朝まで、3日ほどほとんどロクに睡眠がとれないくらい忙しかった先週の小職、
「こんな身体条件でサッカーに行くなんて無謀だ…パパ死んじゃうよ~」と泣き叫びながら、引き止める家族の声に、
「俺からサッカーを取ったら何が残る・・・この言葉を遺書がわりに受け取って欲しい…」と車に乗り込む小職…
 
試合はフレンズが圧倒的に攻めに攻め、20分4本を完封試合として完勝した。
はじめは命の危険を感じながらも、天然芝のピッチを走り回るうちに仕事で病んだ身体がぐんぐん生命力を盛り返し、何と元気になっちゃいましたよー!
おまけにぐっすり眠れるではありませんか!
おかげで月曜日は、エネルギー満タンでそりゃあイッキに仕事モードもONてな訳で、素晴しい先週末だったのでした。
嗚呼、サッカーって本当に素晴しい。。。全てをいい方向に導いてくれる。
 
小職がフクアリから絶好調で帰宅すると、朝、小職の身を心配する余り、涙ながらに行き引き止めようとした我が家族から、一通の置き手紙がありました。
「子供達と旅行に行ってまーす! 帰りは迎えに来てね!」
 
嗚呼、サッカーって本当に人間のココロまでも強くするものです。。。(涙)
 
P1040903P1040904
OSAと一緒にボール蹴るの何年ぶり?嬉しかったなあ・・・OSAも45か…
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中