「握手」が基本の業界、しばしのお別れ

Posted: 2007年11月27日 カテゴリー: お仕事関係
 
やたら「握手」が多いサッカー業界。
とりあえずサッカー業界(部)は、握手で始まり握手で終わる。。。とりあえず握手しとけー的な美しきこの業界。
冷静に見つめ直しても、どの業界よりやたら握手が多いと思う…いやどう考えても圧倒的に多いのだ。
小職も決して例外ではなく、習性としてむやみやたらに握手を求めてしまう…
我々シニアサッカー仲間も逢うと、とりあえず握手しているよね。。。(笑)
もしかして我々サッカーファミリーは、重度のサッカー(部)病に冒されているのか・・・否!
これは病気でも何でもなく、魂が求めているのもで、一種の「癖」(へき)として捉えたほうがきっと正しいのだと思う。
 
さて、今週末で2007年度のJの仕事は24日で終わりました…(最終節はアウェイなので)
今年のテーマは、若手へのナレッジトランスファーでした。
ウチの若手は小職のいぢわるな小言に耐え、本当によく頑張ったと思います。
もう彼らは充分にピンで張っていけると思ったら、ちょいと寂しくなり仕事場の風景を写真に収めてしまいました。。。
見慣れた光景ですが、来年の春までしばらくお休みです。

P1040899
「お疲れっしたぁ!」
例によって「堅い握手」でたくさんのサッカー業界人と握手し別れる。
 
さて明日の日曜日は、我々シニアの試合がある。
きっとまた、たくさんのおやぢのメンバー達と握手するんだろうな。。。
何がともあれ、サッカーと一緒に生きている。
今、モーレツにサッカーと「握手」したくなってきた気分だ。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中