謹慎3ヶ月

Posted: 2007年10月1日 カテゴリー: 友達
 
小職の地元、四国はN居浜市の高校野球の指導者、K氏が、かの悪名高き「高野連」様から謹慎3ヶ月の処分がくだりました。
朝日新聞の片隅に掲載された、彼に対する高野連からの処分理由については、暴力事件や部員の万引き、監督の飲酒運転など
高校野球関係者の前に人にあるまじき悪質な行為とならんでこう書いてあった…「中学生指導」
 
K氏とは高校時代の同窓生、彼は野球部、小職はサッカー部としてグランドや教室を「仕切ってた」大親友です。
見てくれは強面ではあるが、彼の持つ無限の野球愛、確かな技術と経験に裏打ちされた指導力、揺るぎのない信念には
いつも尊敬するばかりだ。六大学での経験から人脈も太く多彩である。
ただ野球を純粋に愛するあまり、地元では味方も多いが敵も多い…(男ならしょうがない)
 
中学生指導…素晴らしい行為! 少なくとも公立高校の野球関係者が中学生に野球を教えて、どこの何の非があるのでしょう。
サッカー界なら表彰される行為が、野球界では謹慎処分になってしまう…
彼との長い付き合いから言うが、彼は少なくとも自らの利益のために野球を道具にする人間ではない。
朝日新聞や毎日新聞と組んで、甲子園をネタに権益を貪るクソ高野連とは次元が違う。
 
クソ高野連に告ぐ!
今すぐ日本だけのそんな馬鹿げた法律は捨てて、高校野球が中学生、小学生を指導できるような組織にすべし。
特待生をうやむやに黙認して、下部団体組織への指導が認められないのは極めておかしくないのか。。。
 
彼のような「野球おバカ」から野球を取り上げて何の意味がある。地元の野球コミュニティの損失でしかありえない。
それほど彼の地域貢献度は大きい…と思う。
自分勝手な意見だろうが、彼には電話でこう言った…「中学生指導をやめるな!」
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中