新潟遠征報告 その3 (最終回)

Posted: 2007年9月25日 カテゴリー: サッカー
 
とにかく新潟のサッカー人の蹴球愛に触れた遠征でしたが、地元の「もくはちクラブ」の皆様が行っている活動を1つご紹介したいと思います。
それは500円持ってくれば、老若男女年齢性別問わずに誰でもボールが蹴れる環境を県民に提供していることです。
試合後の宴席で、このもくはちの試みで「50歳からサッカーをはじめた人」と杯を酌み交わした時には、感激を通り越してただ尊敬するのみでした。
 
このもくはちの試みは既存のサッカー場にとどまらないところが凄いところ…
「出張もくはち」と称して、Jリーグが開催される日にはビッグスワンのスタジアムの横に人工芝のコートを持ってきて、
試合を見に来た少年達にサッカー場を提供していたのです。
 
スタジアムでのボランティアはもちろん、それぞれが色んな形でサッカーに携わること…これも1つのサッカーの楽しみ方としてとらえているんです…
アライアンス2002のK子代表は明るくひょうひょうとお話されていました。
9月15日、同じピッチで戦ったたくさんの皆様と、翌日16日のJリーグ、新潟VS柏(ビッグスワン)戦のスタジアムでボランティアとして
活動されるところと出会いました。
 
「はじめて会ったのに、もうこんなに仲良くなっている…サッカーってホント素晴らしいですね。」
何のてらいも気負いもなく、こう言いきってしまうK子代表…貴方が一番カッコイイですよ!
また同じピッチで戦いましょう。。。 
 
出張もくはちのコートで、そしてスタジアムで昨日の友と…
    ↓
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中