シカゴ特派員レポート

Posted: 2007年9月12日 カテゴリー: サッカー
 
シカゴ特派員の O田R一氏より最新のレポートが届きましたよ。
アメリカVSブラジル親善試合(シカゴ ソルジャーフィールド)のナマ観戦レポートをお届けします。(以下、原文のまま)
 
今、シカゴ時間の夜8時半ですが、

3時間ほど前、ゴールドカップ覇者アメリカ対コパアメリカ覇者ブラジルの試合をソルジャ-フィールドで見てきました。
観客は4万3千人ほど。 信じられないと思いますが、シカゴではまったく話題に上っていません。
ほとんどブラジルホームな感じのスタジアムで、結果は4対2でブラジウの勝ち。
かなり真剣勝負なゲームでした。 ロナウジーニョ、カカ、ロビーニョもかなり切れてましたよ。
一緒に観にいったサッカー音痴のアメリカ人は、ブラジル人10番の20メートルフリーキックを「絶対入るぜ」の私の予言があたり、
びっくりしてました。 日本人からすればどう見ても入る位置でした。
 
感じたこと、
1)今のブラジルは15メートル(もしかしたら10メートルかも)以上のパスをしない。(自陣からのクリアーも含む)
2)いまさらながらですが、インステップを使っちゃいけないらしい。インフロントもあまり使いたくないんじゃないでしょうか?
3)ドゥンガの気が長くなった。
4)バドワイザーがスポンサーなのですが、ミラービールしか売っていない。(もしかしてミラーはバドの傘下なのでしょうか?)
 
新潟、新潟言ってる場合じゃないぜ!
 
…と最後はお叱りというか、嫉妬とも言えるお言葉まで頂戴いたしました。。。
肝に命じておきましょう、生レポート、あーざーっす!
 
   舌鋒に鋭さが増したO田R一特派員
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中