演歌の怪物ハイセイコー

Posted: 2007年8月20日 カテゴリー: 家庭
 
小職は競馬をしないのですが、1970年代に大活躍し、怪物と呼ばれ社会的ヒーローにまで上り詰めたハイセイコーは知っています。 
同時期にスター誕生で彗星のように表れ、「演歌の怪物ハイセイコー」というキャッチフレーズを引っさげ「忍ぶ雨」で衝撃デビューした
藤正樹さんを知っていますか?
小職、何故か藤色の学生服に坊主頭が非常に印象的だったので、忘れることが出来ない歌手なのです。
(確かこのキャッチフレーズをつけたのは、作詞家の故阿久悠先生がつけたというトリビアも知っていましたよ~)
 
それが、ある日見かけた町内会の掲示板に、「地元喜多見の演歌歌手」町会の夏祭りに出演!とありました。。。
藤正樹さんて地元だったのね…
8月25日pm6:00頃、我が町内会の夏祭りにいらしてみてはいかがですか?
小職もどこかのコーナー(テント)でお手伝いしていると思いますよ。。。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中