読売0-1愛媛 勝ったから全てを許す!

Posted: 2007年6月3日 カテゴリー: サッカー
勝った、勝ったぁ、勝ったよ~!
アウェイの味スタ、大介の一発(J初)で読売に勝ったよ~~い!
 
読売は名波、服部、ディエゴ、フッキ、そしてラモス(笑)と開幕時の陣容に戻って完全にベスト、愛媛にはベストもくそもない。
出てきたメンバーがベストになってしまう、スター不在だが戦術が一途で純粋なチーム、それが愛媛FC。
実力差?はっきりいって「ある!」
読売に右サイドを完全に制圧され、DFもミスを連発するが、GK佐藤の頑張りと、読売の自滅(シュートミス)で前半は0-0
こうなると25度を超える気温の中、走力があり、やりたいことがハッキリしている愛媛が有利。
前半5分?、読売DFを完璧に崩した展開で、大介のミドルシュートで先制、そして30分過ぎに愛媛は守りに入る(キッパリ)←速ぇ~
6分という長いインジュアリータイムにも決定的チャンスを生み出したのは、読売ではなく、完全に走り勝った愛媛だった。
 
<選手への深い記憶>
その1 愛媛#10 金守: DFラインからボールを奪取、気合のドリブルで、相手ゴール前までオーバーラップして攻撃参加したが、CBのポジションに戻るまで、3プレーを要した…よーするにぃ、FW~DMF~OMFと3ラインを段階的に経由して徐々に戻ったわけで(涙)…勝ったから許す!
その2 読売#14 富澤: 君のパンツ、短すぎじゃあないかい(大爆笑)…これってまさか2008年のトレンド?でも…勝ったから許す!
 
<今日の笑い>
飛田給駅への道すがら、ばったもんユニホームを売る明らかに中東系のガイジンさん、道端に並べられた商品をよく見ると…
おなじみカナリア色のユニホームの10番に刻まれたネームには、はっきりとPELE(ペレ)と印刷されていた…でも勝ったから許~す!
しかし誰が買うっちゅーねん、恥ずかしながら、買いたい衝動を抑えるのに苦労したのが、何を隠そう小職なのであります。。。(未練)
 
写真はそのPELEの証拠写真と、サポ数に比例しない横断幕で気勢を挙げる愛媛サポってどんだけぇ。
広告
コメント
  1. a2cix より:

    こんばんは。

    味スタでは短い時間でしたがお会いできて良かったです。
    試合は苦しい内容でしたが、愛媛らしい戦い方ができたからからこその勝利だったかなと思います。
    試合中、天皇杯でのマリノス戦が少し頭をよぎりました。
    そして見事少ないチャンスをものにしての勝利、まだまだ今季は苦しい戦いが続きますが選手ひとりひとりが成長していって欲しいです。
    またよろしくお願いします。
     
     
     

  2. 14 より:

    今年の苦しみは来年生きる、そんな気がします。
    でも、あそこに洋二郎がいたら・・・なんて不覚にも考えてしまうチーム構成だったですね。
    次はどこで逢う??(笑)アウェイ最高!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中