まったりと国立

Posted: 2007年3月30日 カテゴリー: サッカー
28日(水)仕事暇やし、ぽかぽか暖かいし、国立近いし、チケット1万枚位しか売れてないし…みたいな状況だったので
コクリツへU-22(北京オリンピック予選・VSシリア)の試合を見に行く。
 
さすがに1万8千人程度のコクリツは、コンビニで買ったおにぎりやパンを夕食替わりに頬張りながら、ゆったり余裕でサッカーを楽しむことができた。
以下、雑感。。。(独り言)
「家長クンだけは別次元の選手やなあ…」サイドじゃなくトップ下で充分働けることが判明。
「水野クンはメディアで大口をたたく割には、一人でチームのリズム壊してるし、色んなことがまだまだできていないなあ…」
「シュート決まらんねえ…マグノアウベスだったら一人で7点ぐらい獲ってるなあ…」
「李クン、動き出しが早すぎるのよ~」でも彼は見てるだけで少しは楽しめる…「アーまた早すぎるw」笑
「カレン君、べた引きの相手に常に裏狙ってどーすんのよ…ポストプレーもドリブルも意外と巧くないんだ…」悲
「本田圭祐クン、今日は調子悪いなあ…しかしコイツだけは積んでるエンジン違うねえ…」
「ミドルやロング撃つ選手とか、ドリブルでぐりぐり仕掛ける選手とかホンマおらんねえ…」攻撃のバリエーション少なっ!
「日本の選手の足元の技術は巧いなあ、ホンマしっかりしている」
 
何度も言うけど、やはりTVじゃあホントのことは判らない。
ライブで実際に見ないと判らないことがいっぱいあること、改めて実感しました。
80年代以来、TVの前ではなく、コクリツの現場でゴロリと横になってサッカー見てしまいました。
まったりしたコクリツも、意外にいいもんです。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中