セリエA問題解決策は四国にヒントあり

Posted: 2007年2月6日 カテゴリー: サッカー
予想どうり…シチリア島…デルビー…やっちゃいましたね…
残念だぞ~モレモート(森本)!
20年以上前の若いときゃあ、少々の暴動なくしてフットボール修行じゃねえとイキガッテたものですが
もう40代後半の小職には今のイタリアサッカー、怖くて見に行けましぇ~ん…(弱)
 
2年前にミラノのサンシーロで、キックオフの瞬間、赤い発炎筒がスタジアムにドド~ッと焚かれたときには興奮したけど、その煙でピッチのほとんどが見えなくなり、それが試合中90分間延々たかれた時にゃ、さすがに興ざめもんで、「2度とサンシーロではサッカー見るまい。」と誓ったものでした。
責められるべきは、あの発炎筒や「爆弾」と呼んでいいほどの威力を持つ爆竹が、軽~くスタジアムに持ち込める警備のずさんさでないかい?
クラブの会長やリーグのお偉いさんが加害者にガタガタ言ってるけど、発炎筒1つ持ち込みチェックできないようじゃあ…暴れたサポは責められない。
 
1980~90年…イタリアサッカー最高だったのにね…今はアルゼンチンのほうがよっぽど節度あるかもよ。
入場料は狂ったように高くなったけど、ヘイゼル以来、イングランドは変わった。
サンジェルマンなんかも、昔は最高だったのに今は絶対に無理、最悪。
さてイタリアは変われるか…
 
何度も言うようですが、3月3日のJ2開幕は、四国ダービーですよ。。。
ちーったあ、荒れんかね…キモーチ…
まあ完全に無理やろね…徳島ヴォルティスったら選手入場前に阿波踊りの連がチャンカチャンカあのリズムで入場するんだもの…
これで緊張感100%丸つぶれ…台無し…別名アウェイ殺しと呼ばれるゆえんなり。。。
セリエAの暴力問題は徳島が解決するヒントを持ってるかもよ。。。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中