目指せ、日本のアスレチック・ビルバオ。

Posted: 2007年1月22日 カテゴリー: サッカー
明日の23日から、我が故郷、新居浜(グリーンフィールド新居浜)にて愛媛FC第一次キャンプが始まります。
 
望月監督によると、2007年は「Action & Moving」で行くらしい。
まあ以前からそんなサッカーしとったし、愛媛らしいサッカーといえば、「自分でアクションし、自分から動き仕掛ける。」それに尽きるからして、わざわざどっかのクラブを真似たようなスローガンの提示なんか監督にさせんでもえーかなーというのが本心ですけど…
真面目に愚直に誠実に泥臭く走り回るという、愛媛らしいサッカーさえしてくれれば、俺たちのプライドは充分保てるきに。。。
(中途半端な走りやったら許さへんけどね…)
 
4人の引退、10数人の契約満了、レンタル期間終了…を経て、新たに14人のメンバーを加えて、スタートする愛媛FC
しかし、ちょっと出し入れが多すぎないかい?
昨年来、一生懸命作り上げたベース、チームのインフラは大丈夫かと、老婆心ながら思うわけです。
望月監督はまた1からチームを作り直すといったことを言っていました。。。(監督にこんなこと言わせてかまんのん…)
確かに、放出も1つの補強であることは事実ですが…そろそろキッチリした基盤作りに入って欲しいねえ。
 
現時点でJ2のいいところは「下に落ちない」ところだとい思います。(いい意味でも悪い意味でもね)
負けてもいい今のうちにがっちり足場を固めて欲しいと激しく思うのです。
 
ただJ31クラブで唯一、今年も愛媛は外国籍選手と契約しないクラブです(誇)
そして、愛媛FCの目指す道は、バスク人だけでチームを構成するという、「日本のアスレチック・ビルバオ」になって欲しいと熱く思ってしまい、
中央政権と戦い「愛媛にあらずんば人に非ず」…的な排他的思想主義者への道を歩まんとするのです…(危ない、危ない…)
 
話が四国の新居浜からスペインはビルバオまで空想旅行してしまいました…
頑張れ、愛媛FC…ただ純粋にそう思うだけです。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中