4000分出場

Posted: 2007年1月9日 カテゴリー: サッカー
久々にサッカー評論を…こともあろうに数字話を…なんて調子こいてみました。
 
愛媛FC DF 金守智哉(四中工~大分~かりゆし~大分)を知っていますか?
 
2006年のJ2 48節 90分x48試合=4320分
全部出た奴は、横浜FCのGK菅野と草津のGK高木の2人。。。本当に素晴らしい!
そして4000分を越えているのはGKというポジション柄とはいえ、4050分の南(柏)、4049分の萩(神戸)を加えた4名いる。
 
条件が厳しいフィールドプレーヤーでは、さすがに4320分出たパーフェクト野郎はいない。
とはいえ、J2 13チームで8人の4000分プレーヤーがいた。
ベスト8は、4028分羽地(徳島)、4085分坪内(神戸)、4092分山口(横浜)、4112分芳賀(札幌)、4130分島田(草津)
ベスト3は第3位4138分金守(愛媛)、第2位4158分高橋(鳥栖)、そして第1位は4173分尾亦(湘南)となっている。
 
ここでは愛媛でハードなタックルで鳴らす金守選手をクローズアップするが、出なかった分数182分を48試合で割ると1試合平均で3分強程度しか休んでいないことになる。またFC東京で出場機会に恵まれなかった尾亦選手がフィールドプレーヤー最高出場時間だという事実にも、彼の不遇時代にFC東京の担当だった関係上、よく知っているだけに事のほか嬉しい思いで一杯です。。。
 
ライバルチームはさておき、皆さん、愛媛FCの金守選手を覚えといてください。。。
本当にいい選手です。
ルックス?はといえば…じぇったいにスターになんぞなれそうにはないですが、水だけは人一倍運べる選手であることは事実です。
世界に類を見ない48節という長期戦を戦うJ2の男たち…J2最高!!!
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中