横浜の古い仲間たち

Posted: 2006年12月9日 カテゴリー: お仕事関係
忘年会シーズン真っ盛りである。
その皮切りに、マリノスにFがなかった時代にお世話になった仲間達と久しぶりに飲んだ…
古い仲間というのは、「確実に楽しい」 とにかく遠慮・屈託がないのが 「とめどなく嬉しい」
最近、仕事のお付き合いで「仲間」という概念が失われつつあることに、悲しい思いをすることが度々ある。
その現場では、年齢や部署の違い、クライアントもベンダーも…みんなひっくるめて、我々は確実に「仲間」だったのである。
 
ある者はいまだにサッカービジネスに関わり、ある者は離れ、ある者は引きこもりと闘い、それぞれに昇進し、それぞれに年を重ねている。
あれから14年が経ちました。。。
みんな「勝ち組」なのです。
 
ジョンレノンの記念日になると、毎年のように人生を振り返ってしまう小職でした…
広告
コメント
  1. umetantan より:

    先日は楽しかったですねー!!
    まさに遠慮・屈託がなく・・・・
    かぶせ合いですからね!
     

  2. 14 より:

    最後には「必ず俺のボケて終わるぞ」的精神に乾杯!
    梅ちゃんの普遍的「負ケズ魂」よ永遠に。。。
    って、そこは負けてもいいだろー!(てなノリツッコミはいかがですか?)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中