愛媛FC 三ツ沢参上!

Posted: 2006年11月8日 カテゴリー: サッカー
5日(日)家族で三ツ沢へ天皇杯4回戦の観戦に行く。相手はJ1横浜マリノス。
Jのスタート2年前の1991年から10年以上もお仕事でお付き合いがあり、公的には長きに渡って禄を食ませていただき、私的には多くの楽しい仲間がクラブスタッフにいるマリノス相手だが、伊予人の血は争えない。。。今日だけは戦うのみ!である。
 
三ツ沢はアウェイ席までが非常に長い、蜜柑色のTシャツに身を包んだ家族4人しっかり手をつないで、青いユニホームのサポたちの中央をわざと割って歩く快感。これだからアウェイ詣はやめられない。
 
試合は互角以上に愛媛が戦う。
明らかにマリノスより走り、明らかに戦略的に、明らかに一途にひたむきに誠実に戦った愛媛FCが延長で0-1で惜敗した…
局面では、山瀬はじめ奥、坂田、大島…など明らかにマリノスがうまかったけどね…
 
マリノスサポは試合後にブーイングすべきでない、マリノスは一生懸命戦い、勝ちをもぎ取った。
愛媛はマリノス以上に戦い、勝ちたい気持ちを見せた。善戦とか健闘という言葉は好きではない、彼らは賞賛されるべき戦いをした。
なぜなら1年を通してやろうとしているサッカーをやり通したからだ。愛媛FCは逃げなかった、小細工なしで正面からマリノスに対峙した。
「走って勝つ!愛媛のサッカー」を90分、いや120分やり通した。最後は技術の差が出た。
Jで唯一外国人プレーヤーのいない愛媛FC、一番日本人らしく戦う愛媛FC。貴賓席にはオシムさんの姿があった…
 
帰り道、再び青いシャツの間を胸を張って割って歩きながらつぶやいた…「お前らJ1、俺たちJ2。」
ぐいと張った胸が、更に5度以上反り返る。。。誇りは失われない
広告
コメント
  1. masato より:

    誇らしげな表情でどんな試合だったか写真だけでわかりますよ^^すごかったんでしょうねぇ~ 僕は正直、Jはあまりみないんですが、愛媛FCだけはこれからチェックするようにします。無条件に応援しますね。やっぱり伊予人の血はすてきれない。。。

  2. 14 より:

    相手の水沼監督に「愛媛のサッカーに感動した」と言わしめたいいゲームでした。
    11/18の平塚戦は仕事で行けませんが、12/2の最終戦は横浜FCと三ツ沢であります。
    三ツ沢はサッカー見るにはいいスタジアムだし、横浜FCも昇格がかかっていて好ゲームが期待されますね。
    行くときには是非一緒に行きましょう!
    個人的には横浜には昇格してほしくありません。何故ならJ2の関東開催が減るから…

  3. masato より:

    わわわ いきたいです!
    予定しておきますのでぜひ!!

  4. 14 より:

    >W部さん
    三ツ沢14:00キックオフです。。。
    近くになったらメールしますよ。是非ご一緒しませう!
    小職、長女の音楽祭をぶっちぎる予定です。。。

  5. masato より:

    やった!
    それにしてもお子さんのイベントをぶっちしちゃっていいんでしょうか。。。w
    メールアドレスはかわってませんので、ご連絡おまちしてます!
    たのしみ (・∀・ )

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中