青い日記シリーズ 中学生蹴球篇 その3

Posted: 2006年8月29日 カテゴリー: サッカー
 
昭和47年(1972年)7月28日(金)
きょうは高校の先ぱいがきて、練習をしてくれた。少々しんどいが、とてもためになった。
やっぱり、くるしい思いをしないとうまくならないのかなあ。
 
昭和47年(1972年)8月6日(日)
きょうもサッカーサッカーでべんきょうする気にならんかったのでべんきょうやめた。
 
昭和47年(1972年)8月8日(火)
ぼくは机の前にすわってもなかなかべんきょうをはじめない。
 
昭和47年(1972年)8月19日(土)
えいごのべんきょうはとてもややこしい。
 
評:サッカーが好きなのか、勉強が嫌いなのか…本当に情けない少年でした…涙
  事実を断片的に述べるだけで何~んの検証もしていない。ただ事実のみを簡潔に捉えた文章がかえって説得力があるのは何故?
  そして蒼い夏休みは終わったようです。。。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中