青い日記シリーズ 中学生蹴球篇 その2

Posted: 2006年8月28日 カテゴリー: サッカー
 
昭和47年(1972年)7月6日(木)
「K先生、ぼくは、こんごぜったい規則は守り、してはいけないことをしないとちかいま~す。
昭和47年7月6日 4班 ****」
 
:神妙だが、4班とまで記しているし、完全に文面自体がふざけ切っている。(本名は*印で伏せさせて頂きました)
 
昭和47年(1972年)7月7日(金)
ぼくは気がみじかくて、すぐ「くそバカ!」とおらんでしまう。
この悪いくせをはやく直したい。先生、どんな法方がよいでしょうか。
 
:「おらぶ」というのは四国地方の方言で「大きな声を出す」という意味です。
  それにしても、「方法」という熟語が、「法方」になっていました…涙
 
昭和47年(1972年)7月8日(土)
きょうは期末テストで部活がなかった。部活を休むとからだがなまってしまう。
ああ…早くボールがけりたい。
 
:期末テストごときは眼中になかったようです…
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中