松井と平山…そしてボランチばっか

Posted: 2006年8月23日 カテゴリー: サッカー
録画したJ Sportsで、ルマンの松井選手とヘラクレスの平山選手をチェックしたっす。
メディアでは今大絶賛され、惜しむジャパンの最終ピースのように云われている話題の2人を、がっつりチェックできるなんてホントいい時代です。
 
しかし松井選手はというと、頑張ってはいるが、そ~んなに迫力ないし、ゴールに向かってくるプレーが少ないので、さほど怖くて…危険な選手ではなかった。
平山選手にいたっては、試合から消えっぱなしで最悪?の出来…監督が怒って交代させちゃった…と小職は見た。(ついでにこの録画も消去しよ!)
な~んかスポーツニュースの論調と全然違うじゃん~よ~
まだ1試合見ただけの評価なので全てではないが、メディアの方々はちゃんと90分見て論評しないと、いざという時、彼らに対する盲目的な期待の高さが、「裏切り」に見えてしまう時が来てしまったら、お互いに不幸である。。。やっぱ、ダイジェストは信用できねーか…
 
さて、惜しむさんが大絶賛の嵐の昨今、へそまがりな小職は、彼にあえて大声でツッコミたい。。。
「ボランチばっかかよ!」
とかなんとか云いながら、「イビチャ老、このニッポンをどうかひとつお願いいたします!」と、陰では涙で手を合わせているのである。。。
 
PS;次回からは小職少年日記シリーズを始めます(汗)
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中