果てしなく続くお馬鹿の道

Posted: 2006年7月26日 カテゴリー: サッカー
これまでW杯に遠征する理由をまことしやかに理由をつけ、作文し、モチベーションを高め、家族を顧みず資金を集めては無理を承知で自分に投資してきた。。。
 
■涙の記憶
1974年西ドイツ:TVで見たはじめてのW杯
1978年アルゼンチン:嗚呼、受験戦争…
■夢の記憶と動機づけ
1982年スペイン:卒業旅行よね~!
1986年メキシコ:新しい会社でリスタートを切るきっかけに!
1990年イタリア:男30歳記念!男磨くにゃあイタリアでせう。
1994年アメリカ:北米大陸開催なんて死ぬまでねーぞ!
1998年フランス:祝日本代表初出場記念!
2002年日韓:そろそろ親孝行せねば、年老いた父親には近い韓国が最適でしょ!
2006年ドイツ:40代最後のW杯なんだ、元気なうちに行かせてくれい!
 
2010年南アフリカ…
ついに50代で迎えるW杯となる。理由にするには悲しすぎるし、もう血走った動機なんか必要ない。
そしてもう誰も止めてくれない…
 
死ぬまで続く、自己研鑽・修行の旅。。。いったい何度行けば気が済む!
嗚呼、蹴球お馬鹿の道は果てしなく続く…
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中