失敗を恐れない「なでしこ」たちの勇気

Posted: 2006年7月24日 カテゴリー: サッカー
久々にサッカーまじネタです。
 
TVでなでしこジャパンが中国に1-0で勝った試合を見て、プチ感動です。
実力が圧倒的に上の中国に、チーム戦術と根性と走力で走り勝ちました。聞けば勝利は9年ぶりらしい。
監督は大橋浩司さん、isseyがシンガポールでプレーしていた時の監督なので、なじみもある。
前半から澤選手が簡単にボールを失うシーンが多く、後半は、ボールもつなげずにクリアばかりだったが、周到な戦術とともに、最後はまさに根性で「走り勝った」。。。それに中国選手よりも勝ちたい気持ちが顔に出ていたのが清々しい。。。
 
何より「ここは勝負だ!」と思った場面で、選手が100%勝負していたことが、結果よりも何よりも見終わった時の圧倒的な爽快感につながっている。。。もやもやしたものが全くないのだ。
オシムさんの代表もこうあってほしいと願うのみである。。。
 
失敗を恐れないチャレンジャー達に拍手が贈られる理由が今更ながら判った。
なでしこさ~ん!勇気をありがとう。。。
月曜日のAMは小職も、「外人たち」相手の会議だ。。。ぜってー負けねえ!
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中