ナイスガイ新野君の死を悼む

Posted: 2006年6月18日 カテゴリー: お仕事関係
大切な仕事仲間の新野君の訃報が6月15日早朝ドイツまで届きました。
約1年にわたって肉腫という難病と戦ってきた新野…一度は現場に復帰して頑張った新野、「俺、現場に復帰しました!」と電話をくれてわざわざ会いにきてくれた新野、本当にお疲れ様。。。
 
享年28歳、まだまだ生きなきゃいけないのに…
俺みたいに世の中の何の役にも立たない馬鹿野郎が生きて、世の中に必要とされ、生きなきゃいけない理由が山ほどたくさんある新野のような男が逝ってしまう。
 
新野…君が必死で病気と戦っている間、俺はドイツで………ごめんね。
告別式にも参列できないこの馬鹿野郎のところまで飛んで来て文句の一言でも言ってくれ。。。そうしてくれたら少しは救われる気がします。
山形は天童出身なだけに、少し残る山形訛りで、いつもはにかみながら喋る新野君の笑顔を忘れません。
 
帰ったら山形まで行くよ。。。
そしてまた、この季節が来たら、君を思い出します。
新野君の突然の訃報に接して ドイツより <合掌>
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中