ジャパンクライシス…

Posted: 2006年6月13日 カテゴリー: サッカー
4年間の集大成が、本番のここ1番という場面で4年間で最低の試合になるとは全くもって残念極まりない…
何よりもドイツまでやってきた日本人全員をここまで惨めな思いにさせ、ドイツで肩身の狭い思いをさせる我が代表の罪は重い。加えて黄色いカッコした白人達がのさばって街を歩いていること自体が耐えられない…
現地にいるということは、こんなミジメな思いをする勇気があるかないかという意味でもある。とにかく最低最悪の思いである。(くわ~言葉で表現できない悔しさ…)
 
同じ負けるのにも負け方がある、こんな最低の負け方を見たのは初めてだ。
とにかくカイザースラウテルンからフランクフルトまでの電車の中をどうやって過ごしたんだろう…ナチスドイツの手によってガス室まで護送されたユダヤ人のように、ただただ暑苦しい満員電車の中を長時間黙って過ごしていた。
そこにプライドはない。それを感じることを許されない代表の戦いだった。
同じ負けにも負け方がある…

 
こんなに最低で明日の見えない負けはない。。。
言えるのは今の代表に奇跡をおこせる力はない。。。
ましてや星勘定なんて無駄な作業なのである。
さようならジーコ。。。さようならニッポン。。。
 
PS:最悪なことは重なるもんで、一夜明けたフランクフルトは韓国戦が開催され、街は真っ赤に染まり、いたるところで「テーハミングッ!」の大合唱がホテルの部屋から聞こえる…
今日はこのままホテルにひきこもることを決意した。
 
写真は試合前スタジアムで意気込むS藤氏と、試合後の沈んだ反省会の様子
広告
コメント
  1. taiki より:

    買ったばかりのTV壊しちゃいそうでしたヨ・・・
    壊す気力もなくなりましたがネ・・・
    怪我だから仕方ないけど坪井が交代してからリズムが崩れたような気が・・・
    まぁリズムなど最初からなかった気も・・・
    川口も耐えられなかったんで飛び出したんだろうな・・・
    サヨナラジーコ・・・
    全64試合 寝不足は続きます・・・w

  2. Unknown より:

    金田さん、僕らの分まで、悔しさと怒りとを。。。(あーーーっ!もう何を言っても腹が立つ!)眼前の、かつて、直前まで”最強”といわれた”代表”?????たちにぶつけてきてください!
    ヒデが『勝ち抜けるためには残り二戦、勝つしかない』なんて、いつものしたり顔で言っていたけど、”残り二戦勝てる”なら
    ①なんで、追加点取れなかったの?
    ②なんであと6分頑張れなかったの?
    ③前日、ミドルの練習いっぱいやっていたんじゃなかったの?
    ”残り二戦勝つ”よりずーっと簡単だったと思うよ!大言壮語はいいよね、もう。”やります、できます、がんばります”はもう・・・・
    ドイツへは行けなかったけど、PVで声を枯らして、本当に応援していたんだよ!
    あんなヒドイ負け方・・・・・・
    金田さんはどういう気持ちでクロアチア戦観るのだろうか。。。。それでもやっぱり、応援するのだろうか?あっさり先制されたとして、応援のモチベーション保てるのだろうか・・・スタジアム後にする?今、ホントーにそんな気持ち。
    イタリアとチェコ、いいと思うなーーー
     
    無事のご帰国を・・
     
    ZONO
     

  3. 14 より:

    >ZONO&大和くん
     
    ベルリンのネット事情が最悪で、今ケルン駅前のネットカフェで打っています。
    じーこさん、坪井の怪我で軽くパニクっちゃったんじゃないかと思うんですけど、TVではいかがだったでしょうか?
     
    ところで、ZONOさん、誰?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中