つわもの

Posted: 2006年6月11日 カテゴリー: サッカー
つわものはいるもんである。
スイス航空チューリッヒ行きに乗り込んだ小職を待っていたのは隣に座る写真の氏である。
氏は九州からやってきた鳥栖のコアなサポであり、代表を世界中でサポートする立派な中年おやぢの蹴球ジャンキーであり、聞けば立派な公務員らしい。。。更に中年おやぢなので謙虚である。
 
国内では40試合以上サガン鳥栖を、海外では代表の遠征にはほとんどついていくという、まさにサッカーお馬鹿の王道を堂々と歩く男である。。。
 
あまりにも航空機の利用回数が凄まじいらしくパーサーが直々に実名を挙げてお礼の挨拶にきていたから2度ビックリ。(ちなみに小職が利用したスイス航空はJALとのコードシェア便なので)
持ってるチケットはウクライナのTSTときて3度ビックリ。ただただ脱帽とはこれいかに…
 
氏も小職も開幕戦2試合を朝までTV観戦して成田にやってきている。機内では氏も小職も会話も早々にただひたすら眠った。
チューリッヒから氏は深夜鉄道でドイツ入りの模様、小職はコペンハーゲン行きへトランジットである。固い握手でチューリッヒで別れ、カイザースラウテルンでの再会を約束する。
 
つわものはいるもんである。
それに俺たち中年は小金を持っている。なめんなよ!
少々誇らしい気持ちになったのはなぜだ…ええい、叫べ!「中年万歳!」
 
↓左のサングラスの方が氏である、見よ!俺達の面構え。
  若いやつにこんな味は出せない…
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中